UNICUBE

ユニキューブ

55坪からできる賃貸経営
「ユニキューブ」は生涯設計の新たな思想

このプロジェクトは、55坪程度の土地に2棟のキューブ型戸建て借家を建てることを基本とし、従来型の賃貸不動産経営(2棟の借家)に加え、1棟から賃料収入を得ながら、他棟に自らが住む収益併用住宅(インカム型住宅)を可能にします。
初期投資を抑えながら、高入居率、高利回りを実現する、そんな個性的で魅力あふれる賃貸住宅のご提案が、ユニキューブなのです。

Low Cost
ローコスト
少額投資
+
Hi Design
ハイデザイン
高入居率
+
Hi Return
ハイリターン
高利回り
間取り
USAGE

活用方法

戸建賃貸の用途は様々。目的に合わせた活用方法が選べます。
土地活用

戸建賃貸なら十分な収益が得られます。

アパート・マンションを建てるには面積が足りない土地、形が合わないといった狭小地、変形地でも戸建賃貸なら対応可能です。また、若年世代向けの戸建賃貸は希少価値が高く、需給ギャップにより高めの家賃を得られます。同時に高い入居率も期待出来ますので、結果、利回りも良くなります。
不動産投資

ワンルームマンション投資とほぼ同じくらいの投資額ではじめられます。

ユニキューブは、オリジナルな仕組みで抑えられた建築コストで建てられています。本体価格838万円〜/棟(2棟1セットの場合)。投資額が小さく、投資回収期間も早いので気楽に取り組み易くなっています。
相続(税)
対策

戸建賃貸は分筆対応が可能なため、円満相続が実現できます。

相続の際に「ひとり1棟ずつ」で分けるなど、シンプルな相続が可能に。独立した戸建賃貸なら円満相続を実現できます。
また、未利用の土地や青空駐車場の土地に賃貸住宅を建築すると、「固定資産税」と「都市計画税」が大幅に軽減されます。
そして、相続税の課税基準の評価額も同時に大きく下がるため、大切な資産を保全できます。
二世帯住宅

二棟建てなので、プライバシーを確保した二世帯住宅が可能です。

2棟を二世帯住宅として活用できます。隣に住む利便性・安心感とプライバシーの確保を両立できます。ライフステージの変化に合わせて、あとから片方を賃貸にしたり、売却するなどの運用ができるため、建物の使い道に無駄が生じません。
年金・
老後資金

初期投資リスクが小さく、老後も安定収入を得ることができます。

公的年金に不安を感じられる方に、将来にわたり副収入を確保できる個人年金財源として、活用できます。
初期投資が小さく、好立地でなくとも安定した収入を得ることができる手段としてお奨めです。
住宅購入

賃貸収入をローン返済や生活資金に充てるというものです。

ユニキューブなら、2棟1セットで建築して、1棟は自宅として、もう1棟を賃貸住宅とすることで、家賃収入を得ることができます。
家賃収入を自宅のローン返済に回して『建てた家がローンを払ってくれる』インカム住宅が実現します。
うまくいけば住宅ローン0円でマイホームを手にすることも可能です。
FEATURE

ユニキューブの特色

01

若いファミリーを入居者ターゲットとした「デザイナーズ戸建賃貸」

ユニキューブは、若いファミリーを入居者ターゲットにしています。従来の木造低層賃貸住宅の概念を打ち破る、高性能なデザイン住宅。小規模でありながらその内部空間は豊かに。外部デザインは街並みを作るようなリズム感を意識して。
そして何よりも入居者の感想としては「持ち家感覚で住むことができる」「隣家、上下階の音が気にならない」「共同住宅と比べてプライバシーが保たれる」「共同住宅と比べて子どもが騒ぐ音などに気を遣わなくてもいい」などと大変喜ばれております。
02

55坪の土地に2棟1セットで建築

狭小地や変形地など、活用しにくい土地でも効率よく建築できます。
敷地形状に応じた展開プランが4つあり、それらを組み合せることによって、あなたの土地の広さ、形、立地を最大限に活かすプランニングができます。
03

2棟は完全に独立した戸建住宅 1棟につき2台分の駐車場を確保

2棟は完全に独立した戸建住宅ですので、お子様への相続の際に「ひとり1棟ずつ」で分ける事が可能です。また、二世帯住宅として活用する際には、隣に住む利便性・安心感とプライバシーの確保を両立。ライフステージの変化に合わせて、あとから片方を賃貸にしたり、売却するなどの運用も可能です。その他にも、1棟を自宅用、もう1棟を賃貸用にすることで、家賃収入を自宅のローン返済に回す「インカム住宅」とする事も可能です。
04

3LDK(70m2)2階リビングのプランニング

ユニキューブの間取りプランは2階リビングが標準となります。敷地内の建物の関係だけでなく、隣家などの敷地外の状況によって室内への採光や通風、あるいは眺望などの居住性が左右されてしまいます。しかし、主な居住空間となるリビングが2階にあることで、採光や通風はもちろん、道路に面していても人通りを気にすることなく暮らすことができます。
05

次世代省エネ基準をクリアした断熱材により、壁体内無結露20年保証付【デコスドライ工法】

ユニキューブが標準採用している「デコスドライ工法」は、断熱材「セルロースファイバー」を壁・天井などに隙間なく充填することで、建物の耐久性を高め、快適な居住空間をつくり出します。デコスドライ工法を採用した住宅は、その優れた吸放湿性の効果によって、建物の構造劣化の原因となる「結露」や「カビ」の心配がなく、壁体内無結露について20年保証を提供しています。
また”冬暖かく夏涼しい”高い断熱性能は、省エネ効果によって入居者の光熱費負担を軽減します。更に高い防音(吸音)性能を備えているため、賃貸経営で問題となりがちな隣家とのトラブルを防ぎ、小さな子供がいるファミリーにとっては、周辺への音漏れを心配することなく、のびのびと暮らすことが可能となります。
06

ローコスト 本体価格838万円〜/棟(2棟1セットの場合)

ユニキューブは、オリジナルな仕組みで抑えられた建築コストで建てられています。
投資額が小さく、投資回収期間も早いので気楽に取り組み易くなっています。
また、賃貸住宅経営は過剰スペックでも、過少スペックでもNGです。ユニキューブのコストとクオリティ(質)は、賃貸投資としてのベストバランスを持っています。